ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

自分が変わらないけど環境が変わっていく。

 

自分が変わらなくても周りの環境がかわる。

 

環境が変わると、プラスがマイナスに、マイナスがプラスに変わることもある。

 

予想なんてせずに淡々と受け止めていくだけです。

無為な事をただやってみる。

 

例えば、ブログを書くとか、何かを自分なりにつくるというのはストレス発散につながるようだ。

 

お金になるならない、とか、効率的非効率とか、考えてしまう癖。

 

すこしでも興味をもったことをやってみよう。

 

自分なりに何かをつくるということをやってみよう。

 

無為なことをやってみよう。

 

 

 

 

 

余計なことを考えてばかりで何も変わらない。

 

暇ができると本を読んだり、テレビを見たり、ネットで調べたりしている。

 

政治の問題、老後の問題、色々な問題が頭へ流れ込む。考えてどうかなるかというと何も変わらない。

 

考えているよりも具体的な行動をした方がよいなと感じる。不安は考え過ぎからくるのではないか。

絶対的な思い込み。

 

人は長い期間同じところで同じように集まって仕事をしていると、似た価値観になっていくようだ。

 

明日も続くのが前提で巨額の住宅ローンを組み、ひたすら耐えて頑張っていく。苦しんでも我慢して働かなければならないという絶対的で圧倒的な価値観。

 

小さな頃から親にいわれ塾、受験、良い学校、良い会社を目指してきた人達が多いようだ。

 

それを間近にしたとき、みんなの思い込みの強さにとても驚いたものだった。

 

何が正しいのか。

 

本を読んで本当かな。

 

ネットで作者を検索すると、様々な意見がでてくる。

 

賛成、反対、賞賛、怪しい、様々。

 

自分が考えたことをネットで検索。

 

賛成、反対、様々。

 

何が正しいのかわからないけど、一方的な考えになる手前で違う意見にも気づけるのは貴重だ。

信頼するが期待しない。

 

仕事するときに他人を信頼しなければコストが大きくなる。他人がやることを細かくチェックなんてことは大変である。

 

でもうまくいかない、想定と異なってるなんてこともよくある話だ。

 

期待していると怒りがでてくる。信頼はするけど期待しない、つまりうまくいかないこともあると想定していれば穏やかにいられるのだ。

 

気の持ちようでストレスを減らすことができる。怒りというのは他人だけでなく自分を攻撃する行為だから極力感情を刺激しないようにしたい。

 

 

 

 

健康。

 

年取ると体調を崩しやすい。

 

暑くて食べ過ぎると、とたんに体調が悪くなる。

 

少食にし同じペースを守る。これが大事だ。なんでも同じかもな。

仕事が大変だけども。

 

仕事が大変な事になっているが、大変になればなるほど反対に冷静になっていく。

 

どーでもいい、だめでもともと。

 

やらなくてもやっても、本当になんてことないなと思う。

余力をもっておくのが好きだ。

 

余裕と手抜き。昔から余裕を持って楽に過ごすのが好みだ。

 

余裕を持つためには無理をして頑張らないこと、つまり欲を持たないことが大切。

 

たまにもっと頑張ればもっとできるとか、もったいないとか、いってくる人たちがいる。頑張る先にはなにがあるのだろう。お金がたくさんはいって見栄がはれる?すごいだろって自慢できる?他人からどうみられているかを気にしている人生?

 

やはり欲を持たないのは人によってはなかなかできないんだな。

 

 

そこそこでよいと思う。

 

 

1日の終わりにちょっとした楽しみを見つけて興じる。そしてまた眠る。

 

それでいいんじゃないの。

やってみたいことだけど結局やらない。

 

やってみようと思うことがたまに湧き上がりリストに追加しておく。しばらくすると熱がさめて面倒になっている。

 

今困っていないのならやらなくてもよいんだし、結局やらないということは、やりたくないことなのだ。

 

そんなことを考えてるよりも、いますぐできる簡単な掃除でもしようと思う。

 

人脈をつくる?

 

人脈をつくるには?とかよく言われるわけですが。

 

自分の場合は、一時期同じ仕事をしていたとか、たまたまタイミングがあって知り合いに連絡をとってみたら仕事になったとか、ばかりなのである。

 

人脈をつくろうと何か狙っていたわけでもないのだ。

 

その場その場で丁寧にやることをやっていれば、たまたまみてる人もいる。振り返ればこれが人脈と呼ばれるものだったのだな。

本を読むとテンション上下。

本を通勤中に読んで少しテンションがあがった。

 

次も何か読んでみよう、面白そうな本はないか。色々調べてみる。

 

疲れてきた。

 

またどうしても読みたいものができたら読もう。

 

やるべきではないと思う仕事。

 

 いまだに仕事で嫌だと感じることがある。なぜかといえば、仕事の内容によっては自分がこんなことをやるべきではないと思っているからだ。

 

 自覚したあと淡々と解きほぐし一個ずつ受け入れて処理する。

 

 やるべきではないと思ってしまうのは甘えたサラリーマンだからなんだろうな。