ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

隙間時間。

仕事の隙間時間がかなりあって頭の中では別のことばかり浮かびぐるぐる回っていた。帰ってきてから過去中途半端になっていたことを丁寧にまとめ整理してみたら落ち着いてきた。一つ一つが中途半端であって残骸だらけである。でも新しくやってみようと思った…

朝早く目が覚めた。

朝早く目が覚めたのは早く寝たからです。暇になったので久しぶりにジョギングへ。ジョギングといってもほぼ歩いているスピード。だらだら歩いているような走っているような中途半端な感じでいつもと同じ目標まで行く。そのあとは歩いてゆっくり戻る。家を出…

朝まで寝られた。

久しぶりに朝までよく寝た。ここのところ真夜中に目を覚まし二度寝をする状態が続いていた。運動不足だろうか。なんだか疲れておりしばらくやすみたい気分である。もうすぐゴールデンウィーク、それまでは会社へなんとか自分をだまして行かねばなるまい。

評価の違い。

実直で確認しながら物事を進めるタイプ、仕事上は関係がないけども、しっかりしていると思っていた。しかし直接の指示者から見た場合、理由を確認しながら進めることが、効率が悪く意思疎通に難があるという評価。なるほど効率が悪いという見方もできる。な…

待つこと。

やる気がないのでやる気が出るまで待っている。技術が進化して予約ができたり物がすぐ買えたりと待つことがなくなるようになっている。ただ何もしないのに待っていると変わることがあって、変わる前に自らが変わってしまうとうまくいかないこともあるように…

やる気が起こらない。

まだやる気が起こらない。でもエンジンをかけようと思う。最初は疲れるがスタートすれば進み出す。一歩ずつ前へ。

維持。

一日働いて疲れた。最近は体調がよいとはいえない。通勤はラジオをききながら電車にのり周りとバリアをはる。いつもと同じ駅のルートを通りいつもと同じように流れに任せて歩く。会社ではなるべく後回しにできる仕事は後回しにして先延ばしする。とにかく刺…

てみる。

冬の間に固まった思考と身体をほぐしてみる。・掃除をして、ゴミを捨ててみる。 ・気づいたところを整理してみる。 ・何をして何をしていないのか文章にしてみる。 ・図書館へ出かけてみる。 ・テレビをやめてラジオにしてみる。 ・スマホをさわらないように…

塾のチラシ。

チラシがポストにたまる。なんとなくみたら、塾のチラシ。かなり長い文章。口コミで席が新学期早々に埋まってます、成績がだれでもあがります。口コミで席が埋まっているならチラシを巻く必要はないのでなぜお金をかけてチラシを巻いているのか不思議だ。

会社の人との距離感。

会社では人と必要以上に仲良くならないように距離を取るようにしている。仲良くしないけども、誰に対しても丁寧な対応を心がけている。偏った考えを持っている人、色々なもので自分を飾り自慢したい人も多くいる。客観的に見れば自己満でしかなく所属を外れ…

やる気のなさ。

やる気があいかわらずない。やる気がないと寝てばかりとなりぼーっとしている。運動不足となりますますやる気がなくなる。少し運動不足を解消し止まった歯車をまわしていこうと思う。

維持。

会社へ行くだけで充分で、欲張りすぎないように生活を維持する。何もしない時間があると何かをしたほうがよいと思うけど、体と頭がついていかないから、何もせず生活を維持することだけ心がけよう。

やる気なし。

ここのところ、何かをしたいという気力が出ない。ただただ暮らしている。ネットを見てるとフィナンシャルプランナーの人が人生の計画について書いてあるものをよく見る。人生を計画する必要があるのだろうか?

成し遂げたい思いがない。

ただ興味があることを知りたいだけで何かを成し遂げたいという思いはない。知るだけで満足だからだ。興味はとにかく発散する。分野はバラバラで興味の強さにも波がある。なにかを成し遂げたい思いがある人がうらやましい。成し遂げるために知識を得て仕事に…

早く目が覚めた。

土日は家から出ず、月曜働いたら疲れたので早く寝た。早く寝たら4時には目が覚めて起きてしまった。早く寝ると早く起きられる。あたりまえの道理。やることもないのでラジオをきいている。とても静か。

ほとんど寝ていた。

土日は寝ていた。食べて寝てラジオをきいてただけで、なにもしていない。本を読もうと思ったけど読む気にならず、ごろごろしながらたまにネットをみていた。家計の見直し、ファイナンシャルプランのような話がニュースでたくさん出ており、お金の話はネット…

ゆるい読書。

本を図書館で借りて読むのが趣味だ。たいてい5冊ぐらい借りて読み通すのは1冊あるかないか。2冊ぐらいは軽く読み飛ばして興味あるところだけつまみ食いする。1冊も読まずにかえすときも多い。完全にやりきるようなことが性に合っていないようで、ゆるく読ん…

どうやっていまの仕事に辿り着いたのか。

少し前のことだけど、定期的にやってくる営業の人がいて、どうやればあなたのような仕事につけますかときかれたことがある。その営業の人は転職を考えているようだった。思い返せば、偶然いまの仕事についているだけだった。若い頃には興味があったことに近…

人にきけないひと。

人にきけないひとがいる。人にきけないから、思い込みで仕事をする。あとで問題になることが多い。おとなしいからとかシャイだからとか言い訳をする。でも違う、プライドが高いから人にきけないのだ。自分が正しい、なぜ人にきかなければならないのかと思っ…

容易なことをやろうと思う。

自分では大したことないと思ってることが他人からは助かると思われていることがある。自分がなかなかできなくて難しいと思っていることに価値があると思い無理してたまに勉強してきた。もうやめて、無理しなくて出来ること、素直に興味あることに近いことを…

不景気に備える。

健康に気をつけること。 生活レベルをあげないこと。 借金しないこと。 貯蓄しておくこと。 難しめの仕事を経験しておくこと。 誰に対しても丁寧に公平に接しておくこと。 新しい知識を勉強しておくこと。 投資は縮小しておくこと。 今しかできないことにお…

意味不明な行動。

意味不明な行動は人を恐れさせる。恐ろしいと思うことに心が囚われてしまう。世の中はきな臭くなっているように見えるけどそれは情報技術が発達しリアルタイムでみえるようになってきたからだ。世の中というのはきな臭いものだ。ただ短期の歴史は繰り返すか…

外向的なお年寄りたち。

外のお店でごはんを食べた。おじいちゃん、おばあちゃんの集団がいて観察していると一人のおじいちゃんが三人のおじいちゃんに大きな声でひたすら話している。とても長く一方的だ。ずっと話し続けており、きいている三人は明らかに興味がない。となりのおば…

流されて待つ。

保留していれば、まわりが勝手に変わることがある。でも保留している状態に耐えられない人も多い。前が見えず不安になること、自らが変えられるという思いがあるからだろう。経験からいうと流されて環境が変わるのを待つのもよい方法だと思う。同じ状態とい…

創造より地味が好み。

新しいことに取り組むよりも日常の延長を少しづつ変えていくほうが好みだ。年を取ってから自覚的になったけど、若い頃は新しいものが好みと思い込んでいた気がする。新しいものは知っている人が少ないということでありなんとなく、周りからすごそうと思われ…

真面目に仕事する人。

仕事をしすぎて体調が悪くなり仕事ができなくなる人。時間がないから休みも仕事をしている人。夜遅くまで仕事をしている人。仕事ができずに契約解除される人。共通するのはみんなクソ真面目だということ。そこまで仕事に集中して時間を費やすことが何になる…

神経の高ぶり。

うまくいかないことをうまくやると、周りから驚かれたり喜ばれたりする。そーゆうとき神経が高ぶり、もっとできるとか、もっと工夫することができるとか、もっとやれるとか、思うことがある。ふと、我にかえりたいしたことないよな、たまたまできただけ、環…

掃除をした後に。

掃除をしてスッキリした。掃除をした後に思ったこと。想定外のことが起こる。一生起こらなければそれはそれで幸せだし、起こっても幸せなのかもしれない。未来と過去にこだわって考えすぎることより、いまよいと思うことをやって暮らすのがよいなと思う。

銀行のあやしさ。

銀行はお金を貸して利息で儲ける。住宅ローンを組ませることで何十年と利益は確定である。最近は金利が下がり借り入れられる額が増加、目一杯借り住宅を買う、銀行は借り入れ人が破綻しないように利息を回収する。生活を圧迫しても利息は返してもらう仕組み…

ネットでよくみる副業、投資、フリーランス。

副業、投資、フリーランス。ネットでよくみるワード達。一部のうまくいっている話を拡大解釈しているか、情報を発信することで利益になる人が発信しているといえないだろうか。デメリットを声高に叫んでいる人はみえにくくなっている。メリットとデメリット…