ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

鬱な気分。

最近ネガティブだ。ぐるぐる考えてしまう。この先どうなるのか。不安になる。冷静にみれば先のことなんて分からない。でも不安になる。不安になって何回も同じようなことを考えていてどんどん悪い方向にいく。これは運動不足ではないだろうかと思い、久しぶ…

停滞感。

ブログを書きたいと思わない。それほど不満がないからだろう。いろいろなことを知って社会に憤る人がいていつも文句を言っているのだけど何も変わらないと思って見ている。人のことは気にしないし関心がない。たまに特定分野のことを知りたいという欲が起こ…

ようやく休み。

あしたは休みだ。ようやく体調も回復傾向にある。暑くなってきたので衣替えをせねばなるまい。

ただすごす一日。

午前は寝坊し図書館へいってから、すこし買い物をして、夕方からラジオをききながら寝て、ご飯をたくさん食べた。太り気味であるからダイエットしていたけどたくさん食べるようにしている。体調が完全にならずやる気もないからせめて食べたいものはたくさん…

本屋へいかなかった。

帰りに本屋にいこうと思い浮かんだ。でも図書館で借りた方が気楽だし、と思い本屋にいくのをやめた。ネットの文字を読みすぎて疲れているのか。本は毎月のように新刊がでていて、売れているのだろうか。書いて読んでもらいたい人ばかり増えている気がする。…

黄昏時の帰宅電車。

仕事が終わり電車で帰る黄昏時。まだ明るいうちに帰ることができる。電車からの景色は明るさと暗さが混じって不思議な気分になる。特に何もないけどこれが幸せってものかもしれないと思う。若い頃は深夜まで働いた時もある。なぜ深夜まで働いていたのだろう…

サラリーマンのメリット。

いまだに体調が完全には戻らずやる気がない。やる気がないけど会社にいっていつものパフォーマンスよりも劣る仕事をして帰る。それでも給料はもらえる。サラリーマンというのはメリットも大きいのだ。

思い出にかえる。

数年前によくきていた場所にいる。あの頃はいまより欲があったと思う。いまなにもなく、成し遂げたこともなく、ただ懐かしむ。いかに立派だろうが平凡だろうが時が過ぎれば思い出になる。

企業の仕事。

無駄が消えていき必要な人が減る。100円ショップ、中古屋、個人取引、製造すべき物の量が減っていく。みんなが欲しがるイノベーションという名前の創造は、簡単にできるものではない。果たしてこれからどうなるのか。例えば、 1) 大企業の製造ラインでケーキ…

体調が悪い状態が続く。

まだ体調が悪い。思い返せば昔からだ。健康な人と比較すればハンデである。体調が悪い時、ネガティブな気分になり、昔を思い出し、あーすればよかったとか、こーすればよかったとか。なかなか頑張ることができないのは身体が強くないからというのもあるだろ…

ブログを読んだ。

投資関係のブログを読んでいた。資産の話、株式の話、いくらになっていて、みたいな報告。毎日更新されている。夢中になれるものがあるのは羨ましいと思う。

病院へいったあと。

病院へいって、薬を出された。よく休んで治そう。健康になったらあまりやっていなかった運動を増やそうと思う。休みになり、やることを書き出していたらたくさんあって、できることからやっている。全部やろうと思わずに簡単なものから手をつけたらそれで良…

高い目標を持たない。

休みだけどなにもやる気が起きない。ただ時間が過ぎていく。それでもいいかなと思う。会社へいって働いているだけで充分だ。昔からやる気がなく頑張ろうとしても頑張れないし、頑張る場所にいたくないから逃げている。人からどう見られているか、どう思われ…

テキストだらけで疲れる。

休みで暇になった。図書館へ行って本を借りてきて数冊読んだ。そのあとスマホで色々見ていたらいくらでもテキストが出てくるし書き手がいる。もうテキストの洪水といってもいい。テキストを書くというのは、お金を得るために書いているのか、伝えるというこ…

△▽

新しいことへの期待感。

新しいことへの取り組み、期待感、評価につながる。という雰囲気。そーゆうとき関わりたくない。会社というのは少しの差をつけ競争心をあおりそれ以上に働かせる仕組みになっている。だれもやらない狭い範囲のことに入り込み地味に働いていたい。

隙間時間。

仕事の隙間時間がかなりあって頭の中では別のことばかり浮かびぐるぐる回っていた。帰ってきてから過去中途半端になっていたことを丁寧にまとめ整理してみたら落ち着いてきた。一つ一つが中途半端であって残骸だらけである。でも新しくやってみようと思った…

朝早く目が覚めた。

朝早く目が覚めたのは早く寝たからです。暇になったので久しぶりにジョギングへ。ジョギングといってもほぼ歩いているスピード。だらだら歩いているような走っているような中途半端な感じでいつもと同じ目標まで行く。そのあとは歩いてゆっくり戻る。家を出…

朝まで寝られた。

久しぶりに朝までよく寝た。ここのところ真夜中に目を覚まし二度寝をする状態が続いていた。運動不足だろうか。なんだか疲れておりしばらくやすみたい気分である。もうすぐゴールデンウィーク、それまでは会社へなんとか自分をだまして行かねばなるまい。

評価の違い。

実直で確認しながら物事を進めるタイプ、仕事上は関係がないけども、しっかりしていると思っていた。しかし直接の指示者から見た場合、理由を確認しながら進めることが、効率が悪く意思疎通に難があるという評価。なるほど効率が悪いという見方もできる。な…

待つこと。

やる気がないのでやる気が出るまで待っている。技術が進化して予約ができたり物がすぐ買えたりと待つことがなくなるようになっている。ただ何もしないのに待っていると変わることがあって、変わる前に自らが変わってしまうとうまくいかないこともあるように…

やる気が起こらない。

まだやる気が起こらない。でもエンジンをかけようと思う。最初は疲れるがスタートすれば進み出す。一歩ずつ前へ。

維持。

一日働いて疲れた。最近は体調がよいとはいえない。通勤はラジオをききながら電車にのり周りとバリアをはる。いつもと同じ駅のルートを通りいつもと同じように流れに任せて歩く。会社ではなるべく後回しにできる仕事は後回しにして先延ばしする。とにかく刺…

てみる。

冬の間に固まった思考と身体をほぐしてみる。・掃除をして、ゴミを捨ててみる。 ・気づいたところを整理してみる。 ・何をして何をしていないのか文章にしてみる。 ・図書館へ出かけてみる。 ・テレビをやめてラジオにしてみる。 ・スマホをさわらないように…

塾のチラシ。

チラシがポストにたまる。なんとなくみたら、塾のチラシ。かなり長い文章。口コミで席が新学期早々に埋まってます、成績がだれでもあがります。口コミで席が埋まっているならチラシを巻く必要はないのでなぜお金をかけてチラシを巻いているのか不思議だ。

会社の人との距離感。

会社では人と必要以上に仲良くならないように距離を取るようにしている。仲良くしないけども、誰に対しても丁寧な対応を心がけている。偏った考えを持っている人、色々なもので自分を飾り自慢したい人も多くいる。客観的に見れば自己満でしかなく所属を外れ…

やる気のなさ。

やる気があいかわらずない。やる気がないと寝てばかりとなりぼーっとしている。運動不足となりますますやる気がなくなる。少し運動不足を解消し止まった歯車をまわしていこうと思う。

維持。

会社へ行くだけで充分で、欲張りすぎないように生活を維持する。何もしない時間があると何かをしたほうがよいと思うけど、体と頭がついていかないから、何もせず生活を維持することだけ心がけよう。

やる気なし。

ここのところ、何かをしたいという気力が出ない。ただただ暮らしている。ネットを見てるとフィナンシャルプランナーの人が人生の計画について書いてあるものをよく見る。人生を計画する必要があるのだろうか?

成し遂げたい思いがない。

ただ興味があることを知りたいだけで何かを成し遂げたいという思いはない。知るだけで満足だからだ。興味はとにかく発散する。分野はバラバラで興味の強さにも波がある。なにかを成し遂げたい思いがある人がうらやましい。成し遂げるために知識を得て仕事に…