ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

予想外であわてて失望する人。

なにが起こるかは予想できないことも多い。対応するためには体力とメンタルの両方を鍛えておく。体力は運動すること、メンタルは色々な考え方を身につけておくこと。 なにが起こるか予想できないと普段から考えながら、一方で起こるまで考えても仕方がないと…

語る人々。

会社で仕事について語る人々。熱い。暑い。厚い。よく自分の会社でないのにそんなに思いを持って語れるなと冷静に観察してしまう。会社で働くということは単なる時間貸しという認識になっている。

説明してもわからない人。

説明してもなかなかわからない人がいる。それでわからない人に腹を立てている。しかし面倒だけど説明するのも仕事である。腹がたつのは理解してもらえて当然という期待があるからだ。分かってもらえるという期待を捨てることだ。

自動化。

プログラムにしてコンピュータがやってくれる。自動化は便利だけどつまらなくもある。

考えすぎても仕方がない。

強気になったり弱気になったりする。当事者となったときにわかる。でも他人にまで適用することはない。みていたら、なにがあっても揺れないように覚悟を決めておこうと思った。覚悟を決めながらその時が来たときに考えようと思う。人がいうほどその時が来な…

理由を知るべきか。

理由には陽と隠の面があって、陽の面ばかり説明するのが定石である。理由を知ることは精神を揺らす。そもそも理由を知らない方が良いこともある。

意外だった。

他人を観察していて気付くことがある。外部の環境から落ち込み、戸惑い、そして考え短絡的な思考に至る。しばらくして、理由が説明される。説明は特徴をつかんだ上でうまくなされ、テンションが上がり大丈夫なんだという思い込みがなされる。それは真実かは…

人の不安について。

周りの不安、過去の人の不安が伝わってきた。なんだかおかしいと思いながらもきいていると不安なのだと分かる。だからといってどうにかなるかというと何も変わらない。人はちょっとしたことで未来に期待を持ち、ちょっとしたことで不安になるのだ。変化する…

働けば働かない日に近づく。

働くのが嫌だ。やりたいこともない、やりたくないことはたくさんある。でも生活するためにはお金が必要だ。生活が、肥大化しないように身の丈に合わせつつ。1日働けば働かない日に1日近づくと思って毎日働いている。どこまでいけるかは分からないが、できる…

現状維持を選択。

現状維持か変わるか。現状は日々過ごしているので良いところも悪いところも実感として分かる。変わるのは不確定。未知への対応は、良いことばかりに目がゆき悪いことを過小評価してしまう傾向になりやすい。何事にも良い面と悪い面の両方があることを分かっ…

変化を想定しながら行動にはうつさない。

飽きた時、変化を求め、変化を望んで、変化し、また飽きる。繰り返しになって結局満足できない。根本は自分に不満だからだ。 外部環境の変化は人を不安にさせ推測させるようになる。でも何も変わらない。 外部環境の変化と飽きを自覚して対応する想定を描き…

迷い。

ある提案で迷う。迷うときは、現状維持にする。新しいことはリスクがある。リスクがあっても迷わないときは、問題がないと判断してるからだ。時期、タイミング、色々な要素があって迷う。こーゆうときは先延ばしにして、筋トレしよう。

貧乏というスキル。

首都圏の比較的豊かな人たちは、小さな頃から塾や私立の学校に行っていたようで貧乏を知らないようだ。知らないから恐れている。恐れているわりに周りと同じような巨額な住宅ローンを組み私立の学校とか教育費にお金をかけているのが観察される。自分は貧乏…

筋トレ。

この数ヶ月、体調が悪かったがかなり回復した。体調が悪いと精神まで影響を与えてネガティブになる。体調が回復したところで、ジョギングと筋トレをやることにした。筋トレをした後にかなりゆっくりのジョギング。食事制限をしてダイエットしようと思ってい…

継続するためには。

続けるためには? 1) 毎日やっていることのついでにやること。 2) 障壁は軽いものでも取り除くこと。 3) 目標はできるだけ下げておくこと。

なんとかなる。

毎日、少しずつ運動している。ネガティブな気分が消えてきた。守ろうとすると不安になる。欲があると限界をこえる。色々な人を見てきた。守らず飛び込んで、欲を出さずにやりたいことをやる人たち。みんな、なんとかなっている。世の中の評価なんてどーでも…

鬱な気分。

最近ネガティブだ。ぐるぐる考えてしまう。この先どうなるのか。不安になる。冷静にみれば先のことなんて分からない。でも不安になる。不安になって何回も同じようなことを考えていてどんどん悪い方向にいく。これは運動不足ではないだろうかと思い、久しぶ…

停滞感。

ブログを書きたいと思わない。それほど不満がないからだろう。いろいろなことを知って社会に憤る人がいていつも文句を言っているのだけど何も変わらないと思って見ている。人のことは気にしないし関心がない。たまに特定分野のことを知りたいという欲が起こ…

ようやく休み。

あしたは休みだ。ようやく体調も回復傾向にある。暑くなってきたので衣替えをせねばなるまい。

ただすごす一日。

午前は寝坊し図書館へいってから、すこし買い物をして、夕方からラジオをききながら寝て、ご飯をたくさん食べた。太り気味であるからダイエットしていたけどたくさん食べるようにしている。体調が完全にならずやる気もないからせめて食べたいものはたくさん…

本屋へいかなかった。

帰りに本屋にいこうと思い浮かんだ。でも図書館で借りた方が気楽だし、と思い本屋にいくのをやめた。ネットの文字を読みすぎて疲れているのか。本は毎月のように新刊がでていて、売れているのだろうか。書いて読んでもらいたい人ばかり増えている気がする。…

黄昏時の帰宅電車。

仕事が終わり電車で帰る黄昏時。まだ明るいうちに帰ることができる。電車からの景色は明るさと暗さが混じって不思議な気分になる。特に何もないけどこれが幸せってものかもしれないと思う。若い頃は深夜まで働いた時もある。なぜ深夜まで働いていたのだろう…

サラリーマンのメリット。

いまだに体調が完全には戻らずやる気がない。やる気がないけど会社にいっていつものパフォーマンスよりも劣る仕事をして帰る。それでも給料はもらえる。サラリーマンというのはメリットも大きいのだ。

思い出にかえる。

数年前によくきていた場所にいる。あの頃はいまより欲があったと思う。いまなにもなく、成し遂げたこともなく、ただ懐かしむ。いかに立派だろうが平凡だろうが時が過ぎれば思い出になる。

企業の仕事。

無駄が消えていき必要な人が減る。100円ショップ、中古屋、個人取引、製造すべき物の量が減っていく。みんなが欲しがるイノベーションという名前の創造は、簡単にできるものではない。果たしてこれからどうなるのか。例えば、 1) 大企業の製造ラインでケーキ…

体調が悪い状態が続く。

まだ体調が悪い。思い返せば昔からだ。健康な人と比較すればハンデである。体調が悪い時、ネガティブな気分になり、昔を思い出し、あーすればよかったとか、こーすればよかったとか。なかなか頑張ることができないのは身体が強くないからというのもあるだろ…

ブログを読んだ。

投資関係のブログを読んでいた。資産の話、株式の話、いくらになっていて、みたいな報告。毎日更新されている。夢中になれるものがあるのは羨ましいと思う。

病院へいったあと。

病院へいって、薬を出された。よく休んで治そう。健康になったらあまりやっていなかった運動を増やそうと思う。休みになり、やることを書き出していたらたくさんあって、できることからやっている。全部やろうと思わずに簡単なものから手をつけたらそれで良…

高い目標を持たない。

休みだけどなにもやる気が起きない。ただ時間が過ぎていく。それでもいいかなと思う。会社へいって働いているだけで充分だ。昔からやる気がなく頑張ろうとしても頑張れないし、頑張る場所にいたくないから逃げている。人からどう見られているか、どう思われ…

テキストだらけで疲れる。

休みで暇になった。図書館へ行って本を借りてきて数冊読んだ。そのあとスマホで色々見ていたらいくらでもテキストが出てくるし書き手がいる。もうテキストの洪水といってもいい。テキストを書くというのは、お金を得るために書いているのか、伝えるというこ…