ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

お年寄りのスーパー。

歩いてスーパーへ。 午前でも混雑しておりお年寄りばかりだ。若い世帯が多い場所では夕方が混雑する。ゆったりしている動き。都会ではなくかといって田舎でもない郊外。この寂れているのかいないのかの中途半端な雰囲気が好きだ。昔から若いエネルギーを感じ…

忘年会という演劇会。

8時に起床。久しぶりに長く寝た。さらに午後からも昼寝を。 12月には忘年会のように人と接する時間が増えとても疲れる。 弁護士になりたい、社長になりたい、どこどこの企業に勤めたかった、のはなし。 そんな属性よりも自分にとってストレスがないことを仕…

欲しいもの。

欲しいもの、浮かばない。 欲しいものではなく、嫌なものを避けるためにお金は使う。 欲しいものを得るということは煩わしさが増えることにもなるのでは?

とんでもない状態に対応する。

体調には、体と精神があってつながっている。体を使うと精神も落ち着く。色々な物の見方を身につけていくと体も落ち着く。 運動して、物の見方を身につけて、心を落ち着け冷静にする。 とんでもない状態というのはたまに訪れるものだから。

早起き。

早起きが苦手というのは、寝るのが遅いからだ。 早く寝ると早く目が覚める。それだけだ。物には道理がある。

人生下り坂。

目標を定め山頂へ向かうと思っていた。頑張れる人はそうかもしれない。 でも違った。 山頂から下ってる。若い頃は山頂から勢いよくすべる。次々分岐点が訪れる。歳をとり経験を積むと滑りやすくなるし、坂が緩やかになってくる。でも分岐点はいつでも現れる。…

内向的へ戻る。

としをとるほど、若い頃の性格に戻っている気がする。 引きこもりに近い生活、孤独で本を読んで満足。会社に入ってからは外向的な役割、無理をした。仕事内容を変えられるタイミングで手放し、方向を少しずつ変えてきた。 いまでは無理をせずに内向的な生活…

疲れないように。

よく歩き。 よく音楽をきいて。 スマホを見ない。 たべすぎない。

散歩の趣味。

散歩をしたい。 ぶらぶらと歩いて歩いて。若い頃、よく散歩していた。 思い出した。

フィルターの掃除。

エアコンや空気清浄機のフィルター掃除をする。 フィルターを取り外し水で洗い流すとホコリが固まって流れていく。きれいになったフィルターを天日で干してつけなおす。 やることがあってちゃんとやりおえる。毎回、よくやったと思う。

yesかno。

0か1、白か黒、と考えが浮かびやすい。 間がないかを常に考える。 間を考えると思考の幅が大きくなる、許せないことが許せる範囲になる、よいことが多くなる。

働いて嫌な時。

働いていると嫌だなと思うことがよくある。 嫌だなと思うと頭の中がとらわれる。そんな時は、仕事から離れた作業をする。 掃除、読書、喫茶店、行動する。色々な考え方を知って、捉え方のバリエーションを増やすのも効果的、客観的に考えてみる。大したこと…

え?と思った時。

長い間、仕事をしているとたまに、なにをいってるんだ?明らかに変なことをやってくる組織、人が現れる。 そーゆう時には。 淡々と対応する。できないものはできない、できるものはできるという。 変と思っても自分が必ずしも正しいとは限らないからです。

おおくくりな話に。

日々のニュースやらのおおくくりな話には興味がわかない。興味ないことを知るだけで疲れてしまう。そんな態度では世の中はよくならない?色々な人の存在を認め許容するほうがよいなと思う。

図書館へ行く。

何冊か借りて読んでみたら、あたりが2冊ほど。関連した本を探し芋づる式で読んでみたいものが何冊か見つかる。 些細なことだけど、楽しみができた。楽しみというのはなかなかみつからなくなっている。世の中に趣味みたいなものはたくさんあるけど、やってみ…

足し算で。

10やろう、3までやって7はできない。と考えるよりも、1+1+1で3できたと考える方がいいね。

欲張りだ。

何かをやりたいと思う。欲張りなので溢れてしまう。結局、疲れてやらないの繰り返し。もはや、たくさんのことをやらず、たくさんのことを知らず、絞って不要なことはやらない。毎日、仕事へ行って帰ってくるだけで十分やっているのだ。

マスクがすきだ。

マスクのにおいでまた季節がめぐったと思う。マスクをしていると隠れているようで心地よい。口をあけても舌を出しても誰にも気づかれまい。

同窓会への誘い。

若い頃、電話で同窓会に誘われた。即座にお断りした。 数年後、たまたま電車の中で仲が良かった人と出会った。同窓会に行ったのかきいたら、そもそも同窓会があったことを知らなかった。 あれはなんだったのだろう。真相はよく分からないが、人の集まり、集…

SNS嫌い。

かなり前のことだけど、SNSがマイナーな頃に新し物好きな人に誘われて登録したことがある。 たんに知っているだけの人とのつながり、過去とのつながりがどんどん増えて、これほどの数の人たちとの関わりがあるのかと驚いた。 放置しておいてもメールで申請が…

夢をみて計画しない。

夢は何か?どうやったら近づける?もともとなりたいものがなかった。それでも、それなりの歳をとりました。何かに憧れて、何かを予想して、努力して。ほとんど何もなかった。自然体で起こった時に考えて対応する。それでよいと思う。

エネルギーがない。

たくさんの人と調整が必要な仕事をするとエネルギーがなくなる気がする。 回復するためには休憩が必要で、休憩には人に関わらないことを選ぶのを若い頃は無意識にやっていたけど、年をとってからは自覚している。 若い頃はなにもしない、だらだらしているの…

社内失業に近い人。

仕事がなく仕事を探している人。社内失業に近い。色々話をするが、正確ではない、詳しくない、ふわっとしている印象。時間の無駄と捉えるか、捉えないか。考えが巡る。ふと思う、自分も全てにおいて立派な人間ではない、できる限り許そうと思う。

スタンスの再確認。

最近、疲れてきているので自戒を込めて。 人の話を思い込みなしで謙虚に最後までよくききます。 感情的にならないように丁寧に話します。 他人の悪口をいいません。

やることなし。

休みだったけどとくに何もせずゴロゴロしていた。 テレビをみていたら、大酒飲みで身体が悪くなったのでお酒をやめた、そしたらやることがなくなってしまったという人が出ていた。 やりたいことがあるというのは実は中毒ぽい感じがする。やることがないのは…

もっと頑張れという人。

頑張ればもっとできるとか、もったいないとかいってくる人たちがいる。 頑張る先にはなにがあるのだろう。お金?見栄?自慢? 他人にどうみられているかを気にする人が、もっと頑張った方がよいって、いいにくるのが観察されます。

転職したこだわりのある人。

かなり前に異動してからも、たまに連絡があった人。年単位での時間が過ぎ転職していった。 その人は、専門性にこだわりがあること、組織への不満があったことが特徴だった。 あなたもやめるべきだ、専門性を高めるべき、こーゆう組織、仕事をしていてはダメ…

趣味のまま生きている人。

知り合いが趣味のようなことをやるといって、もう数十年以上前になるけど会社を辞めた。 数年前に再会、楽しそうになにをやっているか話してくれた。お金がなく不安定だけど人に囲まれて生きている。でも趣味とは関係ない安定した仕事に誘われていてどうすべ…

難しさ=価値?

もっと難しいことをやるべきであると言われたことがある。 だれかが求めていることを提供することが価値であって、難しさと価値は関係ないと思うのです。仕事は簡単な方がよいよね。

謙虚に。

うまくいったり、できなさそうなことを解決した時、自慢げな気分。 でも、できる人にはできるだろうし、環境が変われば不要になることもあるので、謙虚にしておくことが大切です。 謙虚であることが同じことができる人と比べた時に付加価値になるのです。