ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

現実を受け入れること。

また頭の中でぐるぐる考え事をしていた。あれをこーすると、こっちはできない、ではこっちをこーすると、あれができない。冷静になり全部は満たさないこと、それが現実なのだと思う。都合良いように解釈し、全部できるのだと思い込み、なにか手はあるのでは…

公平に接する。

疲れている時に人と話すと影響を受けて多少テンションが上がる。しらなくてもよいことを知るからだ。人は派閥を作りたがる。外向的なフリをしていた時には、飲みにいったり社交的だったけど、歳を重ねるにつれ誰とでも等距離にした方がストレスが減ることに…

休みを取ることが長く働くコツ。

長く働きつづけるには、休みを取ることが大切。でも休みを取らない人が多い。休みを取ると、人からどう思われているのとか、いない間に仕事がなくなるとか、評価に響くとか、色々不安が浮かぶらしい。そして休みを取らずに疲労がたまりいつか耐えられなくな…

ニュースは知るべき?

テレビや新聞のニュースに昔から興味がない。社会人になった時、最新のニュースを見るべき、読むべきという圧力があった。仕方ないので新聞を少しだけとってみたことがある。でも興味がないからほとんど読まない。読むのは四コママンガと人生相談ぐらい。そ…

囚われている。

世の中は思っているより広く色々な生き方をしている人がいる。人が認識できる範囲は狭い。ある事件の時にそこにいた人たちが何をしていたかについて書いてある本を読んだ。興味をひかれたのは、たまたまそこにいた人たちが今まで何をやってきており、その時…

内向的な人の掃除。

興味が内に向かう内向的な人間は、どうでもいいことで頭を使い続けてしまう。たまにブログに文章でかいているのは頭でぐるぐる考えていることを吐き出して軽くするためだ。ブログを続けられる人は内向的な人が多い感じがしている。吐き出すものが沸いてくる…

合理性がないこと。

株価がニュースで話題になっている。一見合理性があるように見えて実はない。予想できるなんておこがましいこと。ここは悲観的で違う場所へ逃げる。でも逃げた先も良い話ばかりではない。よくみてると周りにそんな話はたくさんある。不合理を受け入れること…

噂を信じたマジメな転職者。

噂とマジメさが重なる時、思い込みが発生する。かつて在籍していた部署では仕事がなくなり縮小すると噂になっていた。マジメな人は噂を本気にして行動し転職していった。それからどうなった?仕事は増える一方。噂していた人たちはなにもわかっておらず、理…

熱くならない性分。

会社へいくと、とても熱く語る人がいる。きいているとよくそんなことで熱くなるなあと思ってしまう。毎日の連続で、その時その時きりとれば思いもあるかもしれないけど、振り返ればどーでもいいことだし、仕事の代わりの人なんていくらでもいる。いつか会社…

信用買いのマグマ。

株式市場が揺さぶられている。人間の欲望の綱引きがチャートに現れる。溜まりに溜まった欲望が、刈り取られるのだ。

長く仕事を続けるには。

これは自分しかできない、これはアピールできる、これはすごい仕事だ、これはの連続。わざわざいわなくても、しっかりとこなしていけば周りが自然に評価することが多い。もちろん、評価されない場合もある。それが世の中の不条理であるが、こだわってはいけ…

転職していった人。

数年前に転職していった人のことをふとしたことで知ることとなった。いまでも、転職先の会社のことや、こーあるべきといった理想を語っている。人にいわなくてもいいのにと思う。なぜ、人に伝えているのだろう?人からどう思われているかを気にしているから…

お金を見栄に使わない。

人からどうみられているか。高価な時計、高級スーツ、高級車にお金は使いたくない。高価なものを持つとメンテナンスの煩わしさもあわせて増えるからだ。何に使うか。辛い日のタクシー、経験したことのない体験と旅。煩わしさが増えないものに使うのだ。

周りが勝手に不安になり去っていく。

ただそこにいただけでいつのまにか、一番詳しくなっていたりする場面がある。一番詳しくなった人も周りがいなくなり不安になってどうしようかと思っている。人は当事者になると客観的に状況を捉えることは難しい。どこへいっても不安な状態は変わらないし客…

日本企業は落ち目。

日本の企業に勤めているけど、このままだとうまくいかなくなるだろうなと思う。とても効率が悪く同じ仕事をしているのに立場によって給料が変わるという不公平な制度だからだ。このまま落ちてゆくのだろうけど、本当の危機になれば強制的に変わってなんとか…

恥ずかしいブログ。

ブログパトロールが趣味だ。たまに読んでいて恥ずかしく感じることがある。どんなものかというと自己紹介で詳しく過去何やってきたか、どんなことを思っているのか、ものすごく長く書いてあるものだ。なぜ恥ずかしく感じるのだろう。内容が薄いけど、自己紹…

大きく困難な仕事がよいという価値観。

前例がない大きな仕事、難しい仕事をやることがよい、偉いんだという価値観があった。新しく前例がない大きな仕事をやっていたが、つらくてやりたくない。これは怠けているのか?やれるのだから、もっとやるべきという周りの圧力。ふと周りを見渡したら仕事…

転職する人に共通していたこと。

評価されないから辞めます。人間関係が大変だから辞めます。こんなことをやっていては世の中から取り残されるから辞めます。やめる人には理由があった。共通していたのは、会社と仕事に期待していることだった。もっと評価されるはずだ、もっと楽しくやれる…

仕事にのめり込んで転職する人。

毎年、慣れた頃に転職していく人をみている。転職していく人は仕事との距離が近くのめり込んでいる人が多かったように思う。だからこそ嫌なことに耐えられない。きっと、どこにでも嫌なことはあるし休憩と気分転換を心がけながら仕事とは距離を置きながら自…

受け身の変化。

いつも通りの生活。でも何かが起こる。予想外の出来事だったり、知らないことを頼まれたりといつも通りと思っていても変化がある。受け身でいても変化はあって先延ばしにできることは先延ばしにしてやりたいことは今やろうと思う。

人と比較しない。

朝、ものすごくゆっくりとジョギングしている。かなり遅いのでどんどんぬかされてゆく。人は比較する、年収、資産、持っているもの。抜かされても気にしないし比較しない。最後まで走ろう。

投資。

お金についてのニュースが多い。投資に興味を持つ人がかなり増えているようにも感じる。お金を増やして何をやるのだろう。欲は果てしない。株価は上昇を続けている。周りが狂乱すればするほど冷めていく。熱中できたら楽しいのだろうか。あとからわかる狂乱…

優しさと冷たさ。

冷たさは優しさに包まれて見え辛い。普段おとなしく見えてもダメだと判断すれば何も言わない。人に言わず決断し去っていった。

自分で進むか、受け身で進むか。

自分で進んでもよいかは分からない。受け身で進んでもよいかは分からない。ただ受け身でも自分で受け身でいいのだと決定していればよいと思う。意外に受け身のがうまくいくこともあるし偶然みたいなものをよびこむ。偶然をラッキーと思えれば自分で進むより…

Youtuberの未来。

人間歳をとる。Youtuberも、歳をとった時どうなるのだろう。いつか引退するのだろうか。ファンも歳をとっていくのだろうか。アイドルであればいつか引退していくことが多い。Youtuberは公演する場所を借りる必要ないしコストはかからない。果たしてどうなる…

予想しすぎても仕方ない。

予想できる問題は起こらず、予想外の問題が起きる。裏を返すと予想しすぎて心配しても仕方がないということだ。予想できないことが起こるのだから。

お金で本を買う。

知るのが楽しい。世界のこと、日本のこと、過去、未来。知っても生活に役立つわけでもない。でも知るのが楽しい。それほどやりたいわけでもない仕事でお金を貰いそのお金で好きな本を買う。仕事に役立つことを日々やった方がよいという人もいるけど、生活と…

ブログと広告の溢れ。

20年前はhtmlをサーバにアップしてという敷居が高くマニアの世界、10年前にiphoneが出現しスマホの発展、5年前にはwebに広告をはることでお金になることが広がりだし、いまはブログに広告ははることで儲かるということが一般的になり、似たようなブログと広…

1年以上継続してるブログはあまりない。

たまにみるブログがある。でも1年越えてくると更新されなくなるブログがとても多く人間というものが垣間見えて興味深い。一方で10年以上更新されているブログもあって、たまに発見すると初期の文章も読んでしまう。ブログという名前で、よばれだしたのは、い…

ブログを読む趣味。

お気に入りのブログをパトロール。小説家や、ノンフィクションライターのブログを毎日パトロールする。 たまにブログで面白いものを発見すると嬉しくなる。最近では海外でパン屋をやってる人のブログを読んだ。どうやってパン屋になったのか、なにをやってき…