ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

ものまね。

本を読みながら思う。

 

しょせん自分が考えたり思ったりすることは、世の中の誰かがすでに考えていて、本の中にすでにある。

 

だいたいが似たようなことで困っていたりする。

 

このようなブログというか、日記を書いて文章にすると、あぁ、だれかがかいていた本の影響を受けたことを単にかいているのだなと思う。ものまねである。

 

誰かが引いてくれた線路、道路をなぞっているんだ。でもそれでいいんだ。