ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

知らないことをどうやって知るかな。

 

知ってると心地よく過ごせることってある。

 

歯磨き。歯を磨く行為のこと。

 

ある時期まで歯医者へはいくことがなかった。たまたま歯が黒っぽいことに気づいて虫歯かなと思い歯医者へいった。

 

コーヒーやお茶によって黒くなるということだった。黒くなった部分を磨く機械があって磨いてもらう。ついでに歯の検査、歯石をとることに。歯肉炎になっており定期的にくるようにとのこと。痛くないし面倒だなって。

 

でも定期的に通ってみた。

 

歯肉炎があって細い棒を歯茎に挿しどこまで入るか測定する検査。4mmが最初の頃。調べてみたら歯肉炎だって。ひどくなると歯槽膿漏で歯が抜けてしまうらしい。

 

定期的に通うようになり歯石を取ってもらう。数年後には1mmまで改善。歯もゆっくり磨くようになった。歯磨きって気分も変わるしいいよなって。変な話なのだけど歯磨きがなんだか楽しい。

 

歯医者に定期的に通うなんて昔は思ってもみなかったけど、いまはもっと早くしっていたらなと思う。

 

しってたらなあ、ていう知恵をどうやって知ればよいのだろうか。

 

年取って経験がある人に聞くのが早いんだろうけど、自分のことにならないとなかなかね。知らないと聞くこともできない。

 

あとは経験と運だ。