ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

未来予想する疲れる仕事。

未来予想図。ドリカムの曲。

 

未来予想的な仕事、企業では大切だ。未来予想する要素が大きい仕事をしたことがある。

 

未来予想をするためには、様々なことを知ること、推定すること。本やセミナー、人と話す。考えをまとめ、パターンにして、何が起こるかをそれぞれのストーリーに表していく。

 

ストレスを感じる仕事だった。頭に情報をたくさんいれると、疲れがひどくなる。推定の積み重ねすることも疲れが生じる。

 

いまは、大量に情報をとりこまないようにしている。平凡なわたしには疲れちゃうからさ。