ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

小説を最後まで読みきれない。

ロールプレイングゲームを最後までやりきれないし、小説も読みきれない。

 

小説を人からすすめられても読み終えたことがほぼない。でも歳をとるにつれ小説に興味がでている。とはいっても小説の内容ではなくて。

 

あれほど長い文章を書く人の頭の中はどうなっているのだろう。という興味。

 

書くことがあるということは、何かを考えていて、溢れたものを表現しているのだろうとは思う。

 

特殊な能力なのかな。