読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

認めてくれという人と対応。

 

会社という場、観察していると、認めて欲しい欲がとても強い人がいる。自分はもっとできる、あいつはできない。きいていると疲れるし、時間を消費。

 

思い返せばどこにでもいた。

 

認めて欲しい欲は、そとから操作しやすい。あるときはほめて、あるときは落とす。アップダウンを大きくつけて対応。

 

相手は振り回され疲弊する。

 

まわりにストレスを与えるのではなく、自分で自分を褒めれば良いのだ。