読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

厳しい状況から身を守るには。

 

厳しい状況はやってくる。

 

歳をとって感じるが精神というのはとても大切だ。精神は目に見えないけど、いろいろな考え方や物の見方を身につけることで対処できる場面も多くなる。

 

厳しい状況におかれたとき、自分を客観視できるか。現代の日本では選択の自由がある。

 

仕事でいえば、やらない、やる、手抜きをする、やすむ、怒る、脅す、助けをもとめる、我慢する、投げ出す、選択肢はある。

 

選択肢に気付けるか、気付けても実行に移せるか。思うに、捨てられるかどうか。

 

手放せる、捨てられると心から思えれば、なんとかなる。プライドであったり、お金であったり、人からどうみられるかであったり。捨てることには不安が付きまとう。

 

不安からいっときでも離れるために、ユーモアやアートを人間は作り出した。

 

あれ?なんでこんなに頑張ってるんだっけ?て。笑い飛ばそう、開き直ろう。耐えられなければ、手放してしまおう。