ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

選択肢。

 

選択肢を選ぶのが人生。選んで狭めて深くする。選ばなければ手に入らないものもある。

 

一方、深めれば選択肢が広がるものもある。

 

住宅ローンを背負うという選択。時間の先売りでよい家に住むことができる。かわりに場所は固定され、会社をやめにくくなる。

 

会社をやめられる選択肢をもつことは精神上とても大切だ。選択肢を狭め仕事の内容を深めれば他の働き口に変わることができるという選択肢が増える。

 

選択の時には、すこしたちどまって考えようと思う。選べるが花かな。