ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

客観的に自覚する。

人は選択し続けて今に至る。

 

満足か不満かというと、自分が決めた選択だから満足ではある。

 

では他人の意見に従った選択ならば不満かというとそうでもない、他人に従うという選択をしていれば。

 

迷ってどちらでもない状態が不満につながる。迷う場合もあいまいな状態でよいと自分で決めてしまうのがよい。

 

状態を客観的に自覚しておくというのが精神には優しいみたいだ。