ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

努力よりも偶然。

 

こどものころ、偶然で何かが起こり物事は決まることが大部分だと思っていた。でも、いつからか努力で物事は決まるという考えに変わっていたようだ。

 

思い返せば学校の教育と試験のせいだろう。勉強すればよい点数がもらえると。社会に出たばかりの若い頃の考えもその延長にあったのではないかと思う。

 

いまではやはり戻って、偶然で物事の大部分は決まると思っている。受け入れることが大事だし、人生勝手に進むぞ。