ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

やるべきではないと思う仕事。

 

 いまだに仕事で嫌だと感じることがある。なぜかといえば、仕事の内容によっては自分がこんなことをやるべきではないと思っているからだ。

 

 自覚したあと淡々と解きほぐし一個ずつ受け入れて処理する。

 

 やるべきではないと思ってしまうのは甘えたサラリーマンだからなんだろうな。