ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

絶対的な思い込み。

 

人は長い期間同じところで同じように集まって仕事をしていると、似た価値観になっていくようだ。

 

明日も続くのが前提で巨額の住宅ローンを組み、ひたすら耐えて頑張っていく。苦しんでも我慢して働かなければならないという絶対的で圧倒的な価値観。

 

小さな頃から親にいわれ塾、受験、良い学校、良い会社を目指してきた人達が多いようだ。

 

それを間近にしたとき、みんなの思い込みの強さにとても驚いたものだった。