ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

お金を使うことに恐怖心。

 

お金。子供の頃、貧乏だったせいかお金を使うことに恐怖心がある。

 

いまでも、何か買ってみたいと思っても、調べて比較して本当に必要なのか突き詰めて考えて、結局買わないことがとても多い。

 

投資も一時期やっていた。デジタルな数字だけが増えていくけど、結局何買うの?って思ったら、やらなくてよいのではと思い至ってしまった。

 

働き出した若い頃も給料が入ってくるけどなにか本当に欲しいものがあるかというとなかった。

 

欲しいものがなく、お金を使うことに恐怖心がある。

 

いまは数千円なら無駄遣いをしてもよいと決めてる。考えてなにもしないよりも、なにかやってみたほうがよいと思うようになったからだ。