ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

成し遂げるべきことが変わる日。

 

なにかを成し遂げるのに作業が100個必要とされる世界。

 

作業には知識、経験が必要である。熟達しなければできない。作業について議論し考えて効率をあげていく毎日である。作業に取り組んでる周りも同じような人たちで構成される。

 

作業効率によって、仕事ができるできないが決まり、分かってない、分かってるの掛け合い、愚痴の言い合い。

 

ある日、突然、成し遂げるべきことが変わり、作業そのものが不要となる。

 

狭い世界でやってきたこと、いままでなんだったのだろうかと思う。

 

なにかをやるときには、世界が一変する事態になるかもしれないと想いを馳せている。