ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

転職本。転職するしない?

転職の本をいくつか図書館で借りて流し読みしてる。転職する気はないけど。

 

やめよう、成長だという転職しよう派、やめるな、やれることやろうという転職進めない派、よく考えて必要ならそのままいるか、転職しよう派に分かれる。

 

人は望んでることが目に入りやすいので、転職したいと思っていれば、転職をすすめる本を見てしまうだろう。

 

転職を考えていなければそもそも転職の本は目に入らないから、必要ならば転職しようという本はだれの目にも入らない気がする。

 

何かやるときに本を読むのは色々な意見を知ることができる。偏らないように本を選択するとよいなと思う。