ぼんやり

通勤電車の中でかくブログ

お年寄りのスーパー。

歩いてスーパーへ。

 

午前でも混雑しておりお年寄りばかりだ。若い世帯が多い場所では夕方が混雑する。ゆったりしている動き。都会ではなくかといって田舎でもない郊外。この寂れているのかいないのかの中途半端な雰囲気が好きだ。昔から若いエネルギーを感じるごちゃごちゃしたものがとても苦手だ。お年寄りだらけの緩慢な動き、ゆったりしたそして飾らない陳列棚に落ち着きを感じる。

 

また歩いて帰り昼から風呂に入り体を温める。そして昼寝。

 

素晴らしき休みの一日だった。