ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

責任。

 

責任を背負い過ぎると倒れる。なにができるか自覚して、一つずつ詰めていく。

 

詰めたときにどうしようもなければ放置してもいい。

 

だって実はどうでもよいことが多いのだから。