ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

だらだら教と頑張れ教。

 

正月のTVをだらだらしながらみる。通信講座のCMが流れている。年初めに何かやろうと思う人が多いのだろう。振り返れば、子供の頃通信講座で学習、会社の制度で通信講座で学習、すべてやり遂げたことはない。資格も車の免許程度である。何か資格取得でやり遂げた感を得たいとも思ってたことはあるがやり終えられない。心底望んでないからやり終えられないし、すべてが中途半端になるのだろう。新年だからといって目標をたてるわけでもなく、毎年ただなんとなくテレビをみて時間が過ぎていく。正月ぐらいだらだらしてもいいというが、正月に限っていない。何かをやろうという時には何かが起こってやらざるを得ない状態になってるわけで、何もなければもうだらだらいくだけなのだ。それでもなんとかなっているから、やはりだらだらがつづく。社会人になった時に頑張れ頑張れ教に洗脳されたわけだが、若い頃は少し罪悪感があったけど結局いまもだらだらしている。なんとなく、だらだらしていてもなんとかなってしまうから変わらないし変わらなくてもいいのではと途中から思っているのだ。