ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

仕事にのめり込んで転職する人。

毎年、慣れた頃に転職していく人をみている。転職していく人は仕事との距離が近くのめり込んでいる人が多かったように思う。だからこそ嫌なことに耐えられない。きっと、どこにでも嫌なことはあるし休憩と気分転換を心がけながら仕事とは距離を置きながら自分は働いている。所詮、仕事なのだからと適度な距離を置き淡々とやっているほうが長く続くようだ。