ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

新しいことへの期待感。

新しいことへの取り組み、期待感、評価につながる。という雰囲気。そーゆうとき関わりたくない。会社というのは少しの差をつけ競争心をあおりそれ以上に働かせる仕組みになっている。だれもやらない狭い範囲のことに入り込み地味に働いていたい。