ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

景気がよくなった。

給料が上がらないというけどいまは景気がよい。不景気というのは日本の世の中から忘れ去られたようだ。不景気だった時には、つらいニュースばかりだった。赤字、リストラ、倒産、自己破産、自殺の増加。そして不景気は忘れ去られ、怪しい投資の蔓延、金利低下による巨額な住宅ローン、人間の欲をあおる消費の加速がなされたのがこの5年だ。時代は繰り返すのか。不景気になれば雰囲気は一変するから備え余力を持っておきたいものだ。