ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

すべきという人。

人は人に対してすべきという。会社を批判すべき転職すべき。まず人は人であって自分ではない。他者に物言う前に自らが行動すればよい。批判ではなにも変わらない。転職すべきということに対し議論するのは無駄な時間であって議論するよりも遊んだり休んだ方がよい。もし転職が必要ならば、具体的行動をすればよい。他者に対してすべきという人はなにもやっていないし話しを聞くのも空虚な無駄な時間となる。