ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

感心する演劇がイヤだ。

 いま働いている会社では多くの人が働いており、顔も合わせたことがない人や必要な時にしか話さない人も多い。ほとんど話しをしたことがない人とうちあわせをする時にはかなり演技をすることになる。    

 相手の部署でやっていることに興味を持つふりをしながら、へーすごいですね、そんな大変なこともされてるのですか、みたいに。でもまったく興味がない。このような演劇が疲れる原因になっている。話をしたり合意形成したりそんな仕事の割合がもっと少なければよいのにといつも思う。