ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

完全にやろうという思い。

  仕事において完全、完璧にやろうという思いがあっても周囲の環境、つまり他人と関係しながらやらないといけないので、うまくいかないことも多い。自分のせいではないけど理不尽なミスを被ることも当然のようにある。その時にあいつは許さないとか、自分は完璧なのにとか、こんなのは現実的じゃないとか、そんなことを思っているとメンタルを病んだり、衝動的に会社をやめてしまったりする。これは他人を観察して得られたことだ。

 理不尽だなぁとか思いながら、ま、仕事なんだから悪いこともあるし、できないこともあるよね、できないものはあきらめる。結局、クビになったら仕方ない、どうみられてもいいやという思いが救いとなる。会社で起こる演劇はほんとにどうでもいいしめんどうくさいな。