ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

満足できないことに満足する。

 もっといい状態があるのでは、嫌なことから逃れたい、と過剰に求めるようになる。慣れると余裕ができて余計な事を考えやすくなり、もっと適性があることが他にあるに違いないと意識が向く。正解は分からない。ただもっともっとと欲望が膨らむ。お金や物はそこそこでいい、欲望とはぼーっとしたい、楽したい、充実したいということ。

 今の生活を捨てて走れば欲は満たせるのか。走ったあとまた戻りたくなって平凡な日々に戻る。結局なにをしても満足できず求めすぎるのだ。満足できない状態になったことを満足すべきなんだろうなと思う。