ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

プロな人。

 社員ではないプロがいる。自分が来た時からずっといるのでかなりの年数経過している。この人は社員以上に社員なのである。社員は甘えている。正確に言いにくいことも伝え調整もやり、理不尽なことにも丁寧に対応している見本である。常に勉強も怠っていない。話す内容から推測すると新しい事や専門の勉強を常にし続けている。この人のように社外だからこそ仲間意識のような甘えはなくなり丁寧な仕事でプロに徹することができる。社員同士だとあいつはさぼっている、なぜ自分がやらなければならない、なぜ認められないという話をよくきく。文句を簡単にいうのは甘えだ。

自営業になり業務委託されて働いてると思えばプロになる。社員の甘えは妙な仲間意識にある。