ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

自営業風サラリーマン。

 月曜から残業。早く帰るつもりだった。些細なやり方が変わっていく。どうしたらよいかきかれたけどあまり変わらないのであれば要望している人のとおりにしてあげたほうがよいと回答。

 無駄だなと感じてもそのままやるようにしている。なぜなら自営業の気分で仕事をしているからだ。単に請け負って要望元に満足してもらう。創造は不要。要望元に満足してもらうことでお金をもらっている。あきらかに不要だなと思っても時間を売ってるサラリーマンにとっては要望に応えたほうがよい。要望に応えないとなぜやらないのかの理由が必要となり判断するということは自己責任となる。そんなものは背負う必要はない。サラリーマンの気楽さはそこにある。創造できるのであれば、自営業になったほうがよいと思う。