ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

帰りの通勤電車。

 早めに帰れたので通勤電車が混んでいた。きっと世の中は残業なく早く帰る人が多いのだ。電車が満員で自分が窓に映る。隣の人もおっさんで同じぐらいの背なのに体が大きくお腹がでている。それに比べて自分はまだましだ。普段はよくわかっていないけど、比較するとよく分かる。そして周りの人も確認するとお腹がでている人ばかりだ。お腹がでていないのは若者たち。

 お腹がでている人が多いのは電車にのって会社に通うサラリーマンの特徴なのだろうか。たしかに体を動かす仕事の人は太っていない気がするし通勤電車にのらず自家用車を使っている気がする。体を動かす仕事についている人の方が幸せを感じるときいたことがあって、人間は運動しないと余分な栄養が蓄積され体調が悪くなりメンタルにも影響する。

 運動量を増やそうと考えていると会社の仕事なんてどうでもよくなるなと思う。