ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

どうでもよくなっている。

 プールへ行ってきた。会議とデスクワークばかりだから運動してストレスを発散する。いままでは体力もなく休みの日の昼寝で回復していた。今はジムとプールを継続しつつある。

 仕事は効率を求めているのかと思えばそうでもない面も多い。周りは一生懸命にあーでもない、こーでもないとなっている。こういってくれとか、これは正しくないとか。ただやっぱり心の底からどうでもよいなと思ってしまう。だめな方向にいくのが見えていても、わざわざ細かな指摘はしない。もちろん、意見を求められたらいうけど、わざわざ積極的にいかなくてもいい。みえていない別のことが要因にある可能性だってある。

 それよりも自分が優先すべきは健康だ。朝の通勤電車で観察するとお腹がでていない人もいる。どうも会社の人たちにおなかが出ている人の割合が多いように感じていて、ずっと体調が悪い人、大病になった人、メンタルがやられて短時間勤務になった人、健康を崩している人たちがあまりに多い。いまはとにかく運動量を増やして贅肉をとって健康になるつもり。健康でさえあれば会社を変わる障壁も低くなる気がしている。運動していると、冷静さと落ち着きが鋭くなり、まさにどうでもよくなっている。嫌なら会社変わろうと思いながら働いているので、守ろうという気持ちがなくなってしまったのだ。周りとの考え方の差を感じるときが増えている。