ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

仲が良い友人はほぼいない。

 スマホにてアプリを消したことから連絡も簡単には取れないようになって、ニュースやツイッターのような余分な情報も閲覧しないようになってしばらくたつ。運動するようにしているからなのか、余分な情報を絶っているからなのか分からないけど不思議と落ち着いた感じになっている。これが元々の性格なのかもしれない。いつも端っこで目立たないことを好んでいたのが子供の頃。大人になるにつれ社会的な思い込みに縛られ、世の中の大多数の人が目指すような情報がネットから溢れ影響されていたのかもしれない。

 仲が良い友人はほぼいない。いままでうまく距離感がとれていなかったように感じる。適度に離れた距離感が自分には合っている。友人は数年に1回程度会うか会わないかという関係が心地よいし続くことが多い。あまりに近くなると依存してしまう関係になり愚痴や文句ばかりになる。影響されやすいから心がネガティブに反応するのだ。人とは距離を置いて付き合うのが自分にはあっている。一人で何かをやって楽しむのが好きだし、楽しめるのも能力なんだと最近になってよく分かってきた。