ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

台風。

 土曜日。台風なのでジムにはいかない。今週は人と話をする場面が多くて疲れた。やっぱり人と関わると疲れが大きくなることがわかる。これは性質でなおせない。

 台風による災害がこの数年多くなっている気がしている。高い家を買ってる人が周りには多い。残業もかなり多く家に持ち帰って仕事をしている。無理なことでも出世のために厭わない。仕事が好きだからなのか家を買ってそのためにお金を稼ぐためなのか。残業して働き続けている人は、太り気味で健康とは思えない生活習慣病になっていそうである。見た目もお腹がでている。生活習慣なので年月経過したときにわかるのが怖い。わかった時には手遅れになるからだ。働き方改革という名の残業規制の強まり、フレックス勤務制度による仕事の平準化の残業不要。会社ではみんなのためという削減圧力が高くなる一方だ。もうかなり前から拡大の時代ではないのである。拡大時代のあたりまえだった会社の終身雇用前提の給料上昇、残業、家族を持つこと、家を買うことがまだ残っているけど、会社のあり方とはずれてきており、ますますこれからもずれが拡大していきそうだ。住宅ローンのような長期間の時間の先売りによる価値交換はリスクがかなり大きくなっていると思う。