ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

君子の交わりは淡きこと水のごとし。

 会社の人で、趣味が近いからということでたまに話していたけど、干渉や考え方の押し付け、マウントが見られるようになった。距離が近くなっているので少しずつ距離をおいていく。

 人との関係は干渉せず淡い方がよい。その人は結婚していないし時間が有り余っているように思える。時間とお金が余っているからやれることもある。自分はそれが幸せとは思えないけど。人によって置かれている環境が違うことを理解した方がよいし、人それぞれの過ごし方があるので深入りしない。

 人それぞれ、環境が違うことは忘れずにいたい。

悪い状態になってもいい。

 うまくやろう、大変なことは避けようなんて思ってなんとかしようともがいて、感情が上下するから辛くなる。

 辛かろうがそのまま流されて受け入れよう、うまくいかなくてもなんとかなるし、なんとかならなくてもいいや、そんな風に思って生きていたい。

反動がくる。

 週の前半にプールに行った。体が固くなり肩こりしていたからだ。コロナについても調べて大丈夫そうなので行ってみた。行ったあと、やる気がでてもっと何かをやってみようという気になった。

 そして翌日になりやる気がなくなる。疲れが襲ってきた。週の後半は完全にやる気がなくなった。エネルギーが少ないようで、何かをはじめると前倒しして使う感じがある。意識して少しずつの変化を求めないと疲れてしまうのだ。年が経過するにつれますます顕著になっている。ゆっくりを心がけたい。