ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

投資の広告。

一見広告には見えない、お金持ちになるには、老後に備えるには、読んでいくと投資しようという結論。景気が良くなると同じような広告が目につくようになる。なぜ投資につながるのか。誰にでも届く広告は、誰かが儲けるためにお金を出して広告を出している。投資を行う時の手数料を得るための広告。不動産、株式、投資信託、すべて手数料が必要。儲かるのは、不動産会社、証券会社、ファンド。投資信託を持ち続ければ常に手数料が取られ続ける。欲と不安を煽ってお金を出させるというビジネスモデルですね。