ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

朝早く目が覚めて。

 朝早くから目が覚めてしまった。ラジオをきく。ふとこのブログをいつからやっているか調べたら2016年からかいてるようだ。もう3年ほんとうにどーでもよい独りよがりなことをメモしている。頭の中で考えがぐるぐる回った時にかいているけど、ストレスを少し吐き出せるように思う。

 数年続けていると考え方のくせや季節による体調変動が分かるようになってくる。同じようなことで感情が変化したり、実はその変化は季節要因であったり、体調が悪い時の薬の影響だったりする。環境による感情や考え方の変動を自覚できることは大きく、衝動的になにかやってみようと思うことは減った。体調の変化を引いた時の自分は空っぽだったのだ。残ったのは最低限の社会との関わりで静かに暮らしたいということだった。