ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

諦めの境地。

 帰りの電車で座れた。そしてあっという間に爆睡。降りる駅で気づいてギリギリ降りた。夜しっかり眠れていないようだ。周りは夏休みになってなんだかゆるい空気になっているのに、なぜだか仕事が増えている。仕事が増えてくると、こーなると、あーなってと先のことを考えすぎてとても嫌な気分になってくる。ネガティブになるのは寝不足と疲れの影響もあるのだろうか。

 この調子だとさらに属人化していきそうで、これがいいことなのか悪いことなのか、よく分からなくなっている。その人しかできないなんて仕事は、ないと思っているのだけど、もし引き継ぐとしても後任の人はかなり苦労すると思う。この数年は、経緯が分からないものを、パズルのように推定し、断片的な情報から組み立ててきた。大枠が分かったころにさらに混乱がありかき混ぜられた状態となってしまった。どのようにかき混ぜられたかはそこにいないと分からない。さらには病気になって不在となった人、定年退職した人、パートナー会社の人、関係していた人が変わってしまいたまたまそこにいた自分だけが最後まで残っている。なんだか諦めの境地に達しつつあって、あれもこれもできてないと思うけど、まあ、いいやとなっている。