ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

欲望の果て。

 朝からラジオをききながら、だらだらしている。ジムに行くのはやめたからだ。このままいくとかなりの運動不足になりそうだ。散歩を増やしたりYoutubeで筋トレをしてみようかと考えている。

 トイレットペーパーがお店からなくなっている。みんな不安になっている。自分は不安が強いので暗い気分になっている。またお金を使うことに抵抗感を感じるようになってきた。小さい頃、貧乏だったのでお金を使うことに恐怖があって、この数年でようやく数千円ならば欲望に抵抗感なく使うことができるようになってきたところだった。外食してみたり、本や漫画を買ってみたり。ところがまた不景気が来ると思ったら抵抗感がでてきてしまった。未来のことを予測しては現在に影響を与えている。

 金融緩和によって景気回復し雇用が改善した。株価が上昇し金利が下がり不動産が売れて、さらに行きすぎた不動産投資などの問題が発生した。一方で消費税の上昇と税金の上昇。雇用改善を受け自分の知り合いで転職した人がでてきた。ベンチャーという名のブームだった気がする。さらに巨額の住宅ローンを組んで家やマンションを買った人が周りに見られた。欲望は膨らんで未来を楽観的にみせて消費を先取りしていく。これが景気がよいということなのだなと実感があった。

 でもそろそろ景気後退する気がしている。コロナは単なるトリガーだったに違いない。永遠に続くものは世の中にないなと思う。万物は流転すると実感する。欲望を飼い慣らしていくようにしたい。