ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

考えすぎるのは鬱症状?

 昨日は夕方にも散歩に出かけたので15000歩。細かいことを考えすぎたり、同じことをぐるぐる考えてしまうのは、鬱ぽい症状のようだ。昔から考えすぎる傾向があった。これは鬱とまではいかなくても、近い症状だったのかもしれない。季節によってもかなり変わるようだ。梅雨で日光を浴びる量が減って湿気、暑さと気圧の変化が、思考に影響を及ぼす。

 冬から春にかけて毎年体調が悪化していたけど、今年はそれほど悪化しなかった。ジムに休みの日だけ行っていたからかもしれない。朝起きてジムまでまず歩いて散歩、ジムでだらだらと運動。汗はかいていたけどかなりのだらだらさ。体調が崩れなかった。でもコロナによりジムに行くのをやめた。いまは散歩の量を増やしている。

 仕事が嫌だとか、勉強しようとか、転職しようとか、過去を後悔するとか、未来を悲観するとか、次々考えてしまう。これらのことを解決するには、考えることで解決するのではなく、外へでて体を疲れさせることが一番よいきがしている。