ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

心臓に負荷を。

 昨日は結局、一日外に出ず本を読むような読んでいないような鬱な気分で、だらだらして何もしたくなかった。

 朝も寝床でだらだらしてまた本を読んでいた。起きてから無理してでも今日は散歩にでようと思い散歩にでた。5000歩。戻りのコースで10分程度だけどジョギングに変えたところ汗だくになり家に着いてからシャワー。ふらふらする。血圧を測ったところ血圧は低かったけど心拍数がかなり高い。暑い中、ほんの少しジョギングしただけで体が大変なことになっている。そしてすこし休んでいたら頭のもやもややぐるぐるがおさまってきているのを感じる。

 そーか、コロナになる前は土日ジムにいってだらだらと走ったり筋トレをやっていたときの気分だ。あのだらだらやる運動でメンタルがかなり安定してしていたのだなと思う。かなりのだらだらでやっていたんだけど。

 経験から、散歩だけよりも、ジョギングを加える方がメンタルにかなりの効果がある。数年前の冬になんとなくジョギングをはじめたときがあって、最初は全く走れなかった。かなりゆっくり少しだけ走るようにして、ゆるゆる1ヶ月ぐらい続けた後に人間ドックがあり、検査結果がよくなっていたのに驚いた事がある。その時は冬にいつもの体調不良が襲ってきて、やらなくなってしまった。

 そして去年ぐらいからジムに通いだして土日だけランニングマシンで走っていた。たしかにメンタル面でぐるぐる思考の不安があまり気にならなくなったし春は体調が大きく崩れる事なく過ごせてしまった。

 コロナによってジムにはいかなくなり運動不足を補うために散歩に変えた。散歩に加え少しだけジョギングを加えるようにしていこう。心臓に負荷を与えることがメンタルによい影響を与えている気がしてならない。