ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

巨大な本屋の役割は。

 巨大な本屋へ行ったけど、本が多すぎて何を買おうか迷った。買おうと目をつけていた本はなかった。なかったのでAmazonで購入。少し小さめの本屋へ行ったところ新し目の本ばかりだったので買おうかなと思えるものを見つけることができて購入した。

 古い本を含めて多くの本を並べている巨大ない本屋は、本が多すぎて迷って買えない。古い本は図書館で借りるから買わないし。

  • 古い本は、図書館で借りる。
  • 新しい本は、小さめの本屋で購入する。
  • ニッチなピンポイントの本は、Amazonで購入する。

巨大な本屋の優位性が自分にとってはなさそうだった。たまに小さめの本屋へ寄って新しい本をみてみよう。