ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

漫画を読む趣味。

 漫画ばかり読んでいる。帰りに漫画喫茶へいって漫画を読む、家でもスマホで読んでいる。
 漫画雑誌を買わなくなったのはいつの頃からだろうか。記憶を辿ると社会人になった時、独身寮に住んでいたけど余裕がなく部屋がゴミだらけになり漫画雑誌が埋もれて読むのを忘れていた時があって、その頃から買わなくなってしまったようだ。その代わりに休みには漫画喫茶へ行って一日読んでいることがあった。漫画とは付かず離れずだったけど歳を取るにつれ読まなくなっていった。
 最近、漫画熱が高まり仕事が終わったら毎日のように読んでいる。読み出すと没頭してしまう。ジャンルは問わない。セリフにも哲学的なことを感じるものもあって作者が辛い体験をしていないとわからないなとかが明確に分かるようになっている。自分も歳を取ったのだろう。
漫画を読み尽くしたいと思っているけど、今も新作が出ているのできっと読みきれない。漫画を読んでいると大部分の事がどうでもよくなる感じがあって趣味があるというのはいい。内向的だから人を必要としないしあっているのだと思う。趣味だと意識せずに長くやってきた事が本当の趣味なんだろうな。