ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

地元巡りの遊び。

 Googleマップストリートビューで地元巡りをする遊びをやっている。数年前は地元はストリートビューがなかったのに対応したようだ。小学校や知っているところを巡ってみる。よく遊んだ友達の家はまったく変わっていなかった。他にも記憶を辿ってみていくと、そのまま地元で暮らしている人の家は、大部分は建て替えて綺麗になっていた。土地はそのまま使い上物だけ立て替えているのだ。同じ場所に住み続ければ土地は親からもらって資産を積み上げることができる。何もなかった田んぼにはいえができていて知っていた家は無くなっているところもあった。ただやっぱり田舎は田舎だった。時間が過ぎても商業的な施設はほとんどなかった。

 最近は過去のことを思い出すことが多くて何か未来に向けてやろうと思うことが少ない。コロナの影響でリストラや変化がニュースで多く流れて後ろ向きな感じになっている。そんな時、昔の思い出に浸って懐かしんでいるのだろう。負の感情から昔はどうだったのか思い出すことが多い。思い出すことで癒されるのかもしれない。