ぼんやり

通勤電車の中でかくブログだった。

追いかけるのをやめる。

かつての会社で先輩、後輩が社会人向けの学校に行っていてそれをアピールしていた。なんのため?出世のため。資格を取るように、勉強するように、休日も働くように、プライベートの時間を仕事に使うように、柔らかな圧力。ひたすら何かを追い続ける。

だれかが家を買う、車を買う、小さなこどもを受験させる、周りに合わせて追いかけ走り続ける。これは長い長いマラソンだ。追いつけ追い越せ。離されないように。

追いかけることをやめて、マラソンをしなくなったとき、はじめて幸せになるのではと思う。